収入はどれぐらい見込めるか

会社に勤めていると毎月の収入に不安を抱える事はないと思います。
決まった給料日に、決まった金額が振り込まれてきますから。
それ以上の収入先も金額もありませんが、それ以下もありません。
1ヶ月、次の給料日までのお金の使い方についても計画が立てられます。

フリーになると収入は毎月決まった金額を収入にするというのは難しいかもしれません。
ですが収入先の自由を得る事が出来ます。
エンジニアとして得る収入と、それ以外にやりたい事やしてみたい事で得る収入も考える事が出来ます。
カフェや飲食店を経営しながらエンジニアの仕事を続けることも可能です。
お店を任せられるスタッフがいれば安心してエンジニアの仕事も出来ます。
収入の当てが1つではないということは生活にも安心が生まれます。

このような準備は会社勤めの間にもリサーチしたり、下準備をしたりと出来る事ですので、フリーエンジニア1本で頑張るのではなく、それ以外の収入も考えておくことです。
IT関連での他収入がよければ自分の都合で出来る仕事もあります。
中にはご近所の高齢者相手に訪問パソコン教室をしている、といった人もいます。
自治会に依頼されて、高齢者相手にスマホの使い方教室やパソコン教室をしている人もいます。
考えてみると副業はたくさんありますので、収入口を分散させる事も考えておきましょう。

また収入があれば支出も出てきます。これらの管理も自分でしなくてはいけません。
会社に在籍中に簡単な簿記程度の勉強はしておくと良いでしょう。
資格取得まではいかなくても、テキストを見るだけでも役に立ちますので、会計に関する知識も身につけておきましょう。